冬のおすすめ

冬ステイの楽しみ方

甲府盆地を望む、甲府富士屋ホテル。冬の夜、ホテルから外を眺めれば、星と夜景の光に心躍ります。
時間があいたら、スタッフにおすすめ情報をたずねてみても。
知る人ぞ知るスポット、冬のおいしいものなど、「とっておき」をこっそり教えてくれるかもしれません。

夜景を楽しむ

和田峠や白山など、甲府盆地の夜景を一望できるスポットまで、車で15分程で行くことができる、甲府富士屋ホテル。
ホテルからも、もちろん、夜景がご覧いただけます。
おすすめは、13・14階という上層階に位置するレストランからの眺め。
夕食を楽しみながら、夜景もお楽しみください。

冬の味覚を楽しむ

鉄板レストラン「KEYAKI」では、11月2日(金)~1月30日(水)の期間限定で、「蟹足と黒毛和牛コース」をご用意しております。
冬のごちそう「蟹」を、贅沢に鉄板焼きでお楽しみください。

ホテル敷地内で湧く名湯を楽しむ

湯村温泉は今からおよそ1200年前に弘法大師により発見されたという伝説が残り、戦国時代には武田信玄公の隠し湯だったと語り継がれる名湯。
甲府富士屋ホテルでは、その名湯がホテル敷地内より湧いており、大浴場や桧の露天風呂で贅沢に使用しております。
「体がとても温まる」と好評の温泉を、ぜひゆっくりとお楽しみください。

湯村温泉郷の9施設で温泉が楽しめる「厄除け湯めぐり」

湯村温泉郷の9か所の施設で温泉浴が楽しめる「厄除け湯めぐり」は湯村温泉旅館協同組合に加盟している温泉施設が共同で行っているイベントです。湯村温泉郷宿泊者限定で、湯村温泉郷の9か所の施設の中からお好みの施設を一施設につきお一人様¥500でご利用いただけます。湯村温泉郷の湯を堪能されたい方におすすめのイベントです。ぜひご利用ください。

近隣のイベント・スポット

ハイジの村 光のページェント

スイスの森の冬景色をイメージした県下最大級80万球のイルミネーションがハイジの村を包み込み、ロマンチックな夢の世界となります。
日本一長い230mのバラの回廊が幻想的な光のトンネルに大変身。教会では「冬空に咲く光の花」と題したプロジェクションマッピングも開催しているなど、魅力いっぱいです。

■開催期間:2018年12月1日(土)~31日(月)
■営業時間:9:00~21:00
■利用料金:高校生以上¥510 中学生および小学生¥250
■場 所:北杜市明野町浅尾2471
■ホテルより車で35分

厄除け地蔵尊祭り

普段は耳が聞こえないお地蔵さんが2月13日の正午から14日の正午までの間だけ聞こえるようになり、願を聞き入れてくれるというお祭りです。厄除けや願掛けをして御利益にあやかろうと県内外から多くの人が集まります。

■開催日時:2019年2月13日(水)~14日(木)
■開催時間:13日12:00~14日12:00(24時間)
■場 所:甲府市湯村3丁目17-2(厄除け地蔵尊 塩澤寺)
■ホテルより徒歩5分

小瀬スポーツ公園 アイスアリーナ

■営業期間:2018年7月1日(日)~2019年3月31日(日)
■利用時間:利用時間は利用日により異なります
■利用料金:貸靴¥500 一般¥1,030 高校生¥770 中学生以下¥460 (土曜日は高校生以下無料)
■場 所:甲府市小瀬町840(小瀬スポーツ公園)
■ホテルより車で30分

ダイヤモンド富士(日出づる里)

富士川町高下地区は冬至から元旦にかけて、富士山頂からの日の出が見られる地域で、その様から「ダイヤモンド富士」と呼ばれています。周辺もカメラスポットや小さな公園が整備されていてこの時期になると多くの観光客で賑わいます。

■期 間:12月16日前後~1月1日頃まで
■場 所:山梨県南巨摩郡高下2487
■ホテルより車で50分

竜王駅 森のイルミネーション

森のこぼれ陽をイメージして設計された駅前広場を「森のイルミネーション」と題して装飾する、甲斐市の冬の風物詩。

南口の“富士山”、北口の昇仙峡の“仙娥滝”など、イルミネーションが作り出す幻想的な光の世界が広がります。
スイッチで点灯するハートのオブジェは、写真スポットとしてもおすすめです。

■点灯期間:2018年11月10日(土)~2019年1月31日(木)
■点灯時間:17:00~21:30
■場 所:甲斐市竜王新町(竜王駅南北駅前広場、南北自由通路)
■ホテルより車で10分

いちご狩り

山梨といえば、フルーツ!
そして、新春から楽しめるフルーツといえば、苺!
暖かなハウスの中で赤く実った苺をたくさんお召し上がりください。
甲府富士屋ホテルでは、おすすめの苺狩り農家をご紹介しております。
詳しくは、フロントへお問い合わせください。

■期間(目安) 1月~5月

おすすめ宿泊プラン

一覧に戻る